2016年04月11日

パリーグの順位予想&戦力分析してみた!③

前記事「パリーグの順位予想&戦力分析してみた!②」の続きです

最後は1位予想のロッテ!!

それでは行きましょう!



●千葉ロッテマリーンズ 予想:1位

ロッテは1位と予想!(希望込み)

希望を除いても、今年の戦力ならAクラスには入ると思います

まず注目すべきはチーム防御率です

現在2.88と12球団唯一の2点台。

安定した守りを見せています、

この防御率は中継ぎ陣の活躍に依るところが大きいでしょう

今年のロッテは、内投手&西野投手の勝ちパターンに持っていけば、勝率は100%です

また、セットアッパー的な役割が多い藤岡投手、南投手もかなり安定しています

おそらく中継ぎ陣は12球団一でしょうね!!


一方の打線ですが、若手がかなり台頭してきています

細谷選手、井上選手はその筆頭ですね!

今江選手、クルーズ選手が抜けたことで、上がり目がないと言われていたロッテ打線ですが、若手選手が徐々にその穴を埋めつつあります

今年のロッテ打線は、野球のセオリーに忠実な戦い方をしていると思います

岡田選手、細谷選手、角中選手の1、2、3番が高打率

デスパイネ選手、清田選手、井上選手の4、5、6番にホームランが出ていて高打点

また、鈴木選手、中村選手は下位打線ですが長打力があります

そして今年の田村選手はよく粘ってくれます!

うまーくかみ合っていますね~


そして、ロッテは意外と選手層が厚いのです

外野にはまだ荻野選手が控えています

内野にはまだナバーロ選手が控えています

代打要員としては井口選手が控えています

現在は二軍ですが、得点圏に強い福浦選手が戻ってくれば左の代打も問題ないですね

投手陣の疲弊を心配する声もありますが、現在石川投手、大谷投手がいない状態で二位を保っています

この二人が帰ってくれば心配することはないでしょう!


あとは先発がどこまで頑張れるかですね…

今日ラジオで里崎さんも言っていましたが、先発の選手層はまだ薄いようです

二木投手、大嶺投手の調子と、ローテの六枚目となるピッチャーがいないことが課題です

チェン投手、イデウン投手、古谷投手には頑張って欲しいです!


結論:先発次第では1位も夢じゃない!!




以上、「パリーグの順位予想&戦力分析してみた」でした

どうしてもここ数試合のイメージで語ってしまった分析です。すいません!


ではまた!

posted by ヒロシ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。